フォト

« ふしににがいん | トップページ | あんし画期的! »

2009年7月 7日 (火)

とぅるとぅるー

とぅるとぅるー
今日も我が家のアイドルはかわいい〓最近暑いから寝てばかりです(笑)。いなみ~も、部屋にいると暑くて、とぅるとぅるー(ボーッと)…気分はしだかじ(涼風)吹くうふきーぬしちゃ(大木の下)…でも現実は扇風機もない~(T_T)
 
5日の蔵の辻でのイベントでは、たくさんの方が署名に協力して下さいました(>_<*)☆いなぬぐすーんちゃーたー(皆々様方)、まくとぅにいっぺーにふぇーでーびたん(誠にどうもありがとうございました)!!おかげさまで約50人になりました☆
 
やんばるは美しい場所です☆豊かな森にはやんばるくいな等、絶滅の危機にある天然記念物がたくさんいます。米軍施設を作れば木々が切られ、動物達の住みかがなくなります。赤土が流れ出すと、海の珊瑚が死んでしまいます。本島の貴重な水源も、汚れてしまうかもしれません。住民は危険と騒音にさらされます。
 
だから、一人でも多くの人にこの問題を知って欲しいです(>_<)☆
 
 
☆やんばる東村高江の現状ブログ 
http://takae.ti-da.net/

« ふしににがいん | トップページ | あんし画期的! »

コメント

いなみ〜さん、遅くなりましたが日曜の蔵の辻のイベントお疲れ様でした

僕は、夜にバイトがあったので途中で帰りましたが、見ていた間はいい感じになっていましたよ

そういえば、最近のいなみさんのblogで山原での米軍施設建設の話が書いていますね
沖縄では、軍施設建設は常に自然破壊が問題になるので心が痛みます

だけど沖縄の現状は、中華人民共和国海軍による日本国領海内での領海侵犯や中華人民共和国政府主導での日本国領海内での地下資源採掘を行い、日本国領土である尖閣諸島(特に「魚釣島」)を中華人民共和国の領土と主張するだけでなく中華人民共和国海軍の戦艦を近海に常駐させて日本国船籍が近くに行けば威嚇行為等をし、時には拿捕や攻撃をすると聞きます。

こんな状況で、沖縄での防衛力増強に反対は出来ませんが、山原の自然を壊すのは反対です

この計画に代替案や計画縮小など自然破壊を出来るだけ軽減出来ればよいのですが…。

今度は与那国島に自衛隊基地だそうです。産業のない小さな島の生活のためかもしれませんが、癒しの島の魅力である自然はどんどんなくなっていきます…。
本島にも多くの自衛隊基地がありますが、米軍基地跡地利用が多いとか。特に南部では土地が足りずどんどん海を埋め立てているのですが、北谷町のように跡地をみんなの街にする事も可能ではないのかな…。
 
高江については、テロや暴動でなく、非暴力的な運動が国に訴えられた事にショックを受けました。住民が自分達の村や暮らしを守りたいのは当然の事。暴力に訴えず主張しても、国民が意見する権利は、言論の自由はないのでしょうか。今の時代にこのような事が起こるとは…。

あきおさん、いつもありがとうございます!

米軍基地問題や、自然破壊の問題は、人それぞれ色々な意見があると思います。

私は実は基地反対派では無いのですが、基地と共存していくためには安保条約を改正すべき、と思っています。沖縄の経済や日本の安全維持のために、と言われたら、私は基地には反対出来ません。だけど、戦後64年経った今でも、あんなに不平等な安保条約がまだある状態。これでは、米軍による事件(喧嘩、レイプなど)は防げません。

また、新しい基地を作る必要性は感じないですし、沖縄県民の愛する山原の自然を壊したくはないです。沢山の天然記念物の住む森を切り崩し、基地建設によって山から海に流れる赤土で海を汚してまで、作る必要は無いと思います。海に流れるあの赤土を見たら、悲しくなりますよ。

そして、今回の一番の問題は、いなみも書いている様に、自分達の愛する村の自然を守るために座り込みをしただけの住民を、権力で押さえ込んで反対が出来なくなる様にするのはおかしい!という点です。言論の自由は何処へ行ってしまったのでしょうか?ヘリパッド建設に賛成の人も、山原の自然破壊を仕方ないと思う人も、これだけは断固許すべきではないと思います。日本がそんな方向に向かってはいけない!強くそう思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とぅるとぅるー:

« ふしににがいん | トップページ | あんし画期的! »

2021年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック